子育てと仕事を両立する為には、院内保育所は欠かせない

ママナースが復職する時に一番気になるのは子供の預け先。
地元の認可保育園は待機児童100人なんてことはザラ。

もし運よく公立保育園に子供を預けられたとしても、勤務時間が不規則な看護師には使いずらい。
ちょっとでもお迎えの時間に遅れると嫌みを言われて、肩身の狭い思いをしている人は多い。
子育てと仕事の両立って、想像以上に難しいのが現実。

そこでママナースに注目されるのは、院内保育所がある病院。
24時間体制で、万が一の時はすぐに子供に会いに行ける。
おまけに保育士は同じ病院内の職員なので、融通が利く。

≪院内保育所の賛否≫

■メリット
保育料が安い
24時間保育
残業で迎えが遅くなっても大丈夫
子供の体調が悪くても預けられる
送り迎えが楽

■デメリット
同じ病院内の人達しか使わないから噂話が凄い
人間関係が面倒
子供同士のトラブルに気を遣う

外来看護師の求人は長期戦と考えて待つ

子育て中に無理なく働きたいなら、絶対に外来看護師を選びたい。
なかなか空きが出ない上に人気があるので、簡単ではないけど計画的に復職計画を練れば大丈夫。
条件に合う求人が出るまで待つ事が出来る人にしかチャンスはない。

①看護専門の求人取扱会社へ働きたい条件を登録
   ↓
②定期的に送られてくる新着求人をチェック
   ↓
③条件が良ければ即行で応募
   ↓
④就職先決定

一般的に転職を希望する人は、①~④までの間が3ヵ月ぐらい。
でも外来看護師の求人を探したい場合は、もっと長く待つ必要があるでしょう。
ひょっとしたら半年~1年間ぐらいかかるかもしれない。

その間に新しい病院は出来るし、人の入れ替わりも必ずある。
病棟勤務だけれども、夜勤なしで時短勤務可能という求人が出てくるかもしれない。
治験業務や保健師のように平日日勤のみの仕事もある。

かならず何回か応募チャンスがあるはずなので、待ちの姿勢で良い条件を引き寄せましょう。

  1. マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    転職時期や希望条件が明確ではないけど・・・
    情報収集だけはしっかりしておきたい人にピッタリ。
    特徴は、
    1.治験関連の求人情報量が多い
    2.1分で簡単登録
    3.登録後すぐに非公開求人が見れる
    4.業界知識豊富なコンサルタントに相談できる
    転職に向けて「とにかく一歩踏み出さなきゃ!!」と思っている人は、マイナビ看護師。
    ココに会員登録して情報収集を始めてみてください。

このページの先頭へ