冬のボーナス平均額

看護師の冬のボーナス平均支給額は、41万2千円
ちなみに支給日は12月の第一週目の金曜日が多いそうです。

病院の規模によって色々で、大病院では51万円前後が平均なのに対して小規模病院では36万円という結果です。

統計数値上では、小規模クリニックより大病院のようがボーナスが良いようにみえます。

でも実態は、儲かっているクリニックでは冬ボーナス100万円オーバーの病院もあります。
その一方で赤字クリニックはボーナス0円という厳しい格差があるようです。

12月~3月までは転職シーズン

転職を検討している人は、冬のボーナスを貰ったらすぐに転職するのがベストです。
その理由は下記2つ。

①次の病院でのボーナスを満額に近づける為
ボーナス後に次の病院への入職日が遅れれば遅れるほど、次の病院でのボーナスが減額されるからです。
何故ならば賞与算定基準に大きな影響を与えるのが在籍日数だからです。
ボーナスを貰ったら、翌日に転職するのが一番無駄がないのです。

②求人数が圧倒的に増える為
各病院では4月からの人員計画を立てます。
その募集を開始るのは12月~3月までで、この期間はとても求人数が多くなるのでチャンスが増えます。
また普段はお目にかからないような人気病院の求人が出るのも必ずこの時期です。

このページの先頭へ