病院以外で、看護師の資格を活かして働ける職場

病院での看護師の待遇改善が一向に進まない状況の中。
年々増えているのが、「病院以外で看護師として働ける職場はないか?」という相談。

病院以外の仕事

実は、一般企業や公共団体から看護師の求人募集は結構ある。
ただ、看護師の人があまりそのような求人に気がついていない為、思うように人が集まっていないのが現状。

ちなみに、看護師の資格を活かせる職場は下記のようなところ。

治験コーディネーター

仕事内容&働く条件から考えると、看護師の転職先としては一番おススメ!
看護師としての医療知識と病院勤務時代の臨床経験を最大限活かせる仕事。
平日日勤帯だけの勤務条件も魅力的。
勤務先はSMO(治験施設支援機関)に所属するケースと、病院勤務(院内CRC)の2パターンある。

産業保健師

企業内の健康管理室のお仕事は、人気のある職種ですが求人数はとても少ない。
チャンスがあればトライしてみてもいいですが、産業保健師だけに絞っていると転職チャンスを逸することもあるので要注意。
あと病院勤務時代と比較すると給料は安いので、金銭面より勤務環境改善を目的とした転職希望者に向いている。

健診センター

サラッとした人間関係を好む人や、定時帰りが必須の人におススメできる職場です。
ルーチン作業なので仕事に飽きやすいですが、そのぶん突発的な残業や会議もほとんどない。
採血に苦手意識さえなければ、働きやすいです。

訪問看護ステーション

地域包括ケアシステムの中で訪問看護ステーションの役割はとても重要。
それにもかかわらず完全な人手不足の為、働く人達の待遇はジリジリ上がっている。
社会的ニーズが高く、今後ますます活躍の場が広がる事は確実視されている。

リハビリ/介護支援センター

元看護師の再就職先として当たり外れが大きいのが介護施設。
介護士が牛耳っている施設では、元看護師の立場が弱いという話も多い。
自宅近くのデイケアで、小遣い稼ぎ程度で気楽に働く分には良いみたい。

乳児院や保育所

乳児院の場合は夜勤アリ、保育所の場合は平日日勤帯のみ。
子供好きにはたまらない職場。
ただ医療スキルという面に関しては完全に停滞します。

美容整形外科

病院でありながら、実はサービス業であるのが美容整形外科。
比較的高い給料が約束されていて、勤務体系も安定的なのが魅力。
ただ美容に興味がないとやってられないです。

上記のような求人を求めるならば、人材紹介センターに登録するのがベスト。
自分ではなかなか探せません。
経験さえマッチすれば、希望の勤務体系で今まで以上の収入を手に入れる転職も可能です。

仕事探しのコツ

看護師として病院以外の職場を条件として、仕事探しをする時に注意すべきこと。

■何故、病院以外で働きたいのかを明確にする事。

具体的に「次の職場では絶対にやりたくない事」を上げてみる事をおススメします。

例)
・夜勤が嫌
・忙しすぎるのが嫌
・女メインの職場が嫌
・患者の面倒を見るのが嫌
・勉強し続けなくてはいけないのが嫌
etc・・・

誰に見せるモノでもないので、本音をノートに書きだしてみましょう。

■転職決定の条件を決めておく

次に転職を決定する為の条件について。
「病院以外」というのが第一条件でしょうが、それだと広すぎます。

かといって、年収や勤務地だけで決めるのも味気ない。
せっかく異業種へ飛び込むのですから、仕事に対する本質的な欲求を満たしてあげましょう。

「何か良い条件の仕事ないかな~」では失敗します。
看護師の資格を活かしたキャリアプランの設計は、人材紹介会社の個別相談をドンドン利用すべきです。
一人で悩んでいても解決しません。

病院勤務以外の転職に積極的な看護師専門の転職エージェント3社

これから紹介するエージェントは、看護師免許を活かせる仕事を提案してくれる会社です。
ただ、取扱い求人数の絶対量では病院勤務にはかないません。
しかも各社それぞれ取引先が異なります。
だから、真剣に転職先を考えるならば、下記3社全てから貪欲に情報を仕入れて比較検討するのが良いでしょう。

  1. マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    転職時期や希望条件が明確ではないけど・・・
    情報収集だけはしっかりしておきたい人にピッタリ。
    特徴は、
    1.治験関連の求人情報量が多い
    2.1分で簡単登録
    3.登録後すぐに非公開求人が見れる
    4.業界知識豊富なコンサルタントに相談できる
    転職に向けて「とにかく一歩踏み出さなきゃ!!」と思っている人は、マイナビ看護師。
    定期的に「未経験者の為の治験業界セミナー」を開催しています。
    ココに会員登録して情報収集を始めてみてください。

  2. ナースフル

    ナースフル

    忙しい看護師に代わって、優良な転職先を探してくれる無料サービス。
    特徴は、
    1.高給与・好条件の求人が多いと評判
    2.業界最大手のリクルートが運営
    3.キャリア志向の看護師には専門アドバイザーが相談にのってくれる
    CRCへの転職はもちろん、新たな診療科目にチャレンジしたい人やキャリアを磨きたい人に人気です。
    専門看護師や認定看護師取得の為の支援制度も充実。
    まずは登録だけしておいて、良い条件の転職先があるか確認してみましょう。

  3. ナースではたらこ

    ナースではたらこ

    顧客満足度が高いと評判の「ナースではたらこ」
    特徴は、
    1.求人を検索機能が豊富
    2.病院の雰囲気を的確につかんでいるキャリアドバイザー多数
    3.給与や人間関係の情報も隠さず教えてもらえると評判
    治験関連の求人を探すなら、無料転職サポートへの申し込みは必須!
    専任コンサルタントがつき、非公開の求人情報を紹介してもらえます。

完全に看護師を辞めて、一般企業へ転職してみるのもあり

仕事探しに行き詰ったら、一度看護師を辞めてみませんか?
一般企業へ転職して医療機関から離れてみるのです。
過去に勉強した時間や看護師免許取得の為に投資した金額は無駄になりますが、人生は何度でもやり直しできます。

しかも、もし転職に失敗したとしても、また看護師に戻ればいいのです。
実際にそのような出戻り看護師は多いです。
普通の職業でキャリアが途切れてしまうと、その後の再就職が著しく不利になってしまいますが、看護師ならそれほどのハンデを背負うことなく復帰が可能ですからね。

だから大抵の看護師はまたこの世界に戻ってきます。
給料の問題だったり、仕事のやりがいなど色々ありますが、結局はそういう性格なんです。
一度でも看護師を目指して頑張った人は、真面目で努力家で負けん気が強い人が多い。
チャラチャラ働いている一般企業だと物足りないのかもしれませんね。

とりあえず本当に看護師が天職なのかと思い悩みながらくすぶっているより、スパッと頭を切り替えてみるといいです。
とりあえず半年ぐらい一般企業で働いて、冷却期間を取りたいなら派遣登録がおススメ。
派遣登録者のフォローアップ体制が整っていて評判が良いのはリクルートスタッフィングです。

また本格的に転職活動を始動させ、セカンドキャリアの第一歩を踏み出したいなら、パソナキャリアへ相談するのが良いでしょう。
パソナキャリアは製薬会社や医療機器メーカー等に太いパイプを持っている人材紹介会社です。
なので元看護士という特性を汲んで、良い転職先を紹介してくれる可能性が高いです。

≪関連ページ≫

介護
介護施設(特養・老健)で働く看護師のリアル
訪問看護
訪問看護師のリアルと失敗しない勤務先の選び方

このページの先頭へ