看護師免許を活かす様々な働き方

プライベートを充実させたい看護師は、常勤看護師から非常勤へとシフトさせます。
非常勤といっても働き方は色々あり、大きく分けると下記の2種類があります。

①派遣看護師としての働き方

派遣看護師となっても勤務日数や給料などは常勤看護師とそれほど変わらないですが、病院内の煩わしい人間関係からは解放されます。
万が一、複雑な人間関係に巻き込まれたとしても、契約期限(大抵6カ月更新)で病院を変更できます。
だから純粋にキャリアを積み上げていきたい人には向いている働き方と考えられています。

②アルバイト/パート看護師としての働き方

デイサービスやリハビリセンターに勤務している人が多いのですが、週2~3日の昼間だけの勤務体系が大半です。
家庭を持っている看護師で、主人や子供の生活スタイルに合わせて働いている人が多いのが特徴です。

デイサービスでは看護師免許が重宝がられる

看護師の勤務体系を3交替にすべきだとか、2交替が良いなどという議論はありますが・・・
いずれにしても長期間続けることで体調を崩す看護師は年々増えています。

患者さんの為に一生懸命仕事をしているのに、自分の体を壊してしまうのでは本末転倒。
過酷な労働状態が標準化されている今、あえて正看護師にこだわる必要はないと思います。

看護師免許さえ持っていれば、派遣やアルバイトの仕事がたくあさんあり、時給も高いです。
また、単発の仕事もあるので、病院内での昇進を捨ててしまえば、働き方は多種多様です。

短時間しか働けないとしても、デイサービスでは看護師免許が重宝されるので、曜日や働く時間帯に対して融通が利きますよ。

出産や子育てを終えた看護師がパート求人で働くケースも増えているようです。

このページの先頭へ